フランス大統領選挙でマクロン氏が勝利したこと

私が、とても関心のあったフランスの大統領選挙の結果が、今日、日本時間早朝に判明しました。私は、起床して即座にテレビをつけて選挙結果を見てほっと胸をなでおろしました。というのは、心から応援していた無所属中道系のマクロン氏が、極右政党のルペン氏に勝利したからです。選挙直前の支持率は、マクロン氏の優勢でしたが、ルペン氏との最後の討論会でルペン氏から言われなき疑惑を持ちかけられやり込められた感じでした。このようなことが、インターネット上で流布されました。フランス大統領になるとご存知のとおり国の権限に大きな力を持ち、国内の政治・経済はもとより国際的な政治・経済に多大な影響力を持ちます。マクロン氏の最重要政策のEU残留が決まり、移民・難民に対しても寛容な措置がとることが決定しました。また、ヨーロッパの多数の国が参加しているEUに対しドイツとフランスが両輪となって、主導し、EU諸国の意見を取りまとめ政治的、経済的においても遺憾なく力を発揮してほしいものです。イギリスがEUからの離脱を表明しましたが、離脱による経済的影響力が国際上の情勢に極力最小限になるようEUをはじめに日本やアメリカが緊密に提携して、イギリスに働きかけ国際的経済が繁栄してほしいと思います。総量規制対象外 銀行カードローン審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です