与党議員はもっとしっかりとしてほしい

ここ数年、自民党の議員のお粗末な事件での辞任が相次いでいます。中でも不倫発覚の辞任なんかはもってのほかだと思います。自分が国民に選ばれて選出された国会議員だという自覚はしばらくしたら失くなってしまうものなんでしょうか。また議員の奥様は選挙中も当選してからもお付き合いや色んな活動で何かと苦労をされていると思います。夫婦で議員の奥様もいらっしゃいましたが、出産の時に主人の不倫報道が大々的にされたというのは同じ女性として気の毒でたまりません。それを裏切る行為をするというのは人としても許されない事だと思います。それから最近信じられないような発言や逆切れをして辞職になった復興大臣もいますが、あの報道には呆れて言葉も出ませんせした。ニュースを見ていたこちらが被災地の方々に対して申し訳ない気持ちになったほどです。人前であんなにキレて被災者に対して自己責任を押し付けたり、震災が東北でまだ良かったなどと信じられないような発言で本当に腹が立ちました。最後に学校用地の土地取得問題で、総理夫人も含め何人もの国会議員の名前が上がって来ましたが、グレーな疑惑になったままで、うやむやになってしまったような感じでいまいち納得がいきません。与党議員は国民を代表する立場にあるのだから襟を正して国政をしっかりとやって欲しいと思います。カードローン審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です